頭皮の乾燥について

冬になると、聞こえてくるのが「乾燥」についてですね。とくに、頭皮が乾燥すると、髪へのダメージがあったりと、女性だけでなく、男性の方も気にしている人は多いのではないでしょうか?でも、頭皮が乾燥するとは言われても、自分の髪や頭皮に起こっているダメージには、気付きにくいものです。また、頭皮の乾燥を引き起こす原因も知っているようで知らないものです。今回は、頭皮の乾燥の原因、どんなダメージが起こっているのかを詳しく調べたいと思います。 頭皮の乾燥が与えるダメージ では、まずはじめに、頭皮が乾燥すると、どのようなダメージがあるのか。頭皮が乾燥すると、頭皮の炎症や、かゆみ、フケの大量発生、抜け毛など深刻な問題が発生します。フケが目立ってきたなーと思って、必要以上にブラッシングをして、フケを取り除いてしまう人もいるかと思います。しかし、それはだめです。頭皮を傷つけ、さらに乾燥しやすい頭皮になってしまい、結果的にはフケが前より大量に発生してしまった...なんてこともあります。そうならないためにも、原因を理解し、正しくケアすることが大切です。 頭皮の乾燥の原因(洗髪編) みなさん、一日に何度髪を洗っていますか?一日に何度もシャンプーやコンディショナーをしてしまうと、大事な皮脂が失われてしまい、皮脂の内側の水分が蒸発してしまう原因になってしまいます。また、爪を立てて洗ったり、シャンプーなどのすすぎ残しも乾燥の原因になります。洗髪時に使っているシャンプーも乾燥の原因になってしまいます。石油系シャンプーを使っている人が大半だと思いますが、洗浄力が強い分、肌に残ってしまうと悪影響を及ぼすことがあります。気になる方は、石鹸系シャンプーやアミノ酸系シャンプーを使うことをおすすめします。 頭皮の乾燥の原因(その他) 他には、ドライヤーの熱風があります。高温のドライヤーの熱風は、頭皮の水分を奪ってしまいます。ドライヤーの長時間使用は避け、タオルで一通り拭いてから髪から10cmから15cmほど離してドライヤーを使用しましょう。大体の使用時間のめやすは、15分程度です。また、加齢も乾燥の原因の一つです。元々の水分量が頭皮は少ないので、加齢によって乾燥が進むのも他の部分に比べ、早いです。そんな時は、頭皮専用の化粧水や乳液を使い、頭皮に潤いを与えましょう。頭皮の乾燥を防ぎ、髪のダメージをなくし、いつまでもおしゃれを楽しみましょう♪ 二俣川の駅ビルにある美容室、美容院