日本に住んでいるということの幸せ感。

仕事の関係で海外に友達がいっぱいいるのだけれども、

口々にみんな日本はすごい国だ!って褒めてくれる。

私も自分の国をそうやって言ってもらえるのは嬉しいけれども、

本当にそんなに凄い国なのかな?って思ったりもする。

 

で、何が凄いのか?って聞いてみると

自動車保険の相場

テクノロジーとか経済とか、って言うんだよね。

テクノロジーは私には分からないし、エコノミー的にもいいのか?とも思うけれども。

やはり日本=先進国っていうレッテルが一昔前から残っているのだろうか?

とくかく物は豊富であることには間違えないかも。

 

海外で暮らしたこともあるから、日本の良いところは分かっているつもり。

日本にはないものはないんじゃないかな?っていう風にも思う。

でも、だから物があるって事の幸せに気付かないって言う不幸な面もあるかも。

 

海外の友達は停電や断水はしょっちゅうで、いつ起こるのか

いつ普及するのかも分からないのよーって明るく文句言ったりする。

その度に仕方ないよねー日本じゃないんだから!と言うんだよね。

 

今日本で当たり前にあるものが当たり前って思ってはいけないんだよね。

ちゃんと恵まれていることに感謝しなくちゃ。